083-989-5888 山口県山口市嘉川福岡3598-2
  • トップページ
  • クリニックの紹介
  • スタッフの紹介
  • 診療案内
  • 歯周病治療
  • 入れ歯
  • インプラント
ACCESS MAP
山口県山口市嘉川3598-2

JR嘉川駅より徒歩5分

>>詳しい地図はこちら

関連リンク
QRコード

携帯電話をお持ちの方は、左のQRコードを読み込み、医院情報をご確認できます。

院長ブログ

インプラント

インプラントとは

インプラントとは

インプラントには、もともと医学用語で「植立する」という意味があります。失われた歯の場所に歯根の代わりになる人工の歯(インプラント)を埋め込み、その上に歯を取り付ける治療法を「インプラント治療」といいます。

インプラントは「第2の永久歯」といわれるほど、機能的にも見た目にも天然の歯にもっとも近く、最近インプラント治療を受ける方が急速に増えています。

心臓移植や肝臓移植は、ドナーという臓器提供者がいて初めて成り立つものです。それを医学用語でトランスプラント(移植)といいます。

一方、インプラントは生体にとって無刺激・無毒で、体に適応しやすい性質(生体親和性)の高い人工的なものをその臓器の代わりに使います。例えば、人工腎臓や人工関節などが、それにあたります。歯科インプラントも同じように歯の代わりをする金属(チタン)などの人工素材を利用しています。

インプラントのメリット

ブリッジ・入れ歯の場合

これらの従来の治療法は、両隣の歯を削って人工の歯をかぶせます。そのため、噛む際に、削られた歯に負担がかかり傷みやすいです。
また、歯根のない歯茎は、噛むことによる刺激がないため、次第にやせてしまいます。

インプラントの場合

インプラントの場合は該当箇所に直接インプラントを埋め込み、その上に人工の歯冠を固定します。

メリット
  • 健康な歯を利用しないため、自分の歯を保てます。
  • 歯茎に噛む力がかかるので、歯茎を健康に保てます。
デメリット
  • 保険対象外につき、費用が他の治療法よりも高額になります。
  • オペが必要になります。
  • インプラント治療終了後も、定期検診が必要です。

当院のインプラント治療

当院では2回法という、インプラント手術を2回行う方法で治療を進めています。

カウンセリング

患者様の歯の悩みや症状などをカウンセリングします。

診察

実際に口の中を見せていただき、歯並びや顎の関節の状態を診察します。

検査

インプラントに対しての適合性を診断し、歯型などを取ります。

CT検査

小郡第一病院もしくは阿知須共立病院にてCT撮影を行ってきて頂きます。
この検査後、インプラント埋入箇所の骨が薄く、骨造成の処置が必要な場合には、徳山中央病院と連携して手術を進めていくことになります。

インプラント手術

インプラントを顎の骨に植えるために、歯肉を開きインプラントと同じ大きさの穴を骨に作ります。
骨の穴にインプラントをねじ込み、固定します。
固定が完了したら歯肉を閉じます。

治癒期間

開いた歯肉が治癒して、インプラントが骨としっかり結合するまで様子を見ます。

2回目の手術

インプラントと骨が結合したのを確認し、クラウン(歯冠)を装着するための土台を取りつけます。

型取り

クラウン(歯冠)を製作するため、歯の型を取ります。

治療完了
メンテナンス

製作したクラウン(歯冠)を取りつけ、治療完了です。
インプラントを長持ちさせるためには、毎日の歯磨きが重要です。また、必ず定期検診を受けるようにして下さい。

顎の骨が少なくて骨を再生しなければならない方、上の前歯のように見た目が重要視される部分の手術は、インプラントの専門医をご紹介しています。
診断やメンテナンスなどは当院にて対応致します。

PAGE TOP

やすもと歯科医院  〒754-0897  山口県山口市嘉川福岡3598-2  TEL  083-989-5888  FAX  083-989-5887
Copyright(C)2009 YASUMOTO DENTAL CLINIC. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】